【デュエプレ】リセマラを完了する4つのポイントと最強ランキングを解説!

リセマラっていつまでやればいいの? 当たりがどれだか分からない!

という方のために、今回デュエプレのリセマラを終了してもいい4つのポイントと、オススメカードをご紹介いたします。

この記事を見れば、デュエプレでスタートダッシュできること間違いなし!

リセマラ方法で迷っている方は、是非参考にしてみてください。

デュエプレとは?

デュエルマスターズ・プレイス、略称デュエプレは2019年12月18日にスマートフォン用ゲームアプリとして、配信されました。

制作はタカラトミーとDeNAの共同開発となっており、Wizards of the Coastも協力として参加している。

またデュエプレでは、本来のルールより少々縛りが緩和されており、マナゾーンに同文明のカードが1枚でもあれば、残りのマナが別の文明でも召喚可能となっているなど、短時間で決着がつきやすくなった。

リセマラを終了してもいい4つのポイントをご紹介!

どこまでリセマラをすればいいのか悩んでいる方のために、今回終了してもいい目安を4つご紹介いたします。

これで地獄のリセマラともおさらばできますね。

以下の終了ポイントを目印にリセマラをすることによって、結果的に高速リセマラにもなります。

ですので、リセマラでは終了ポイントを定めることが重要になりますので、是非試してみてください。

①強力なSRを引いてリセマラ完了。

まず初めにご紹介するのは、『強力なSRを引いてリセマラ完了』です。

強力と言っても、デッキや相性によって変動しますよね?

そういう時に迷っているのならば、デュエプレのタイトルに出ているカード4種がお勧めです。

  • ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン
  • 精霊王アルカディアス
  • 悪魔神バロム
  • クリスタル・パラディン

この4種を主軸にデッキを作っていけば、ここぞという時の切り札として出すことができますね。

初心者でも作りやすく、リセマラもそこまでしなくても大丈夫ですので、おススメです。

とりあえず手軽に終えたい人は、強力なSRを引いてリセマラ完了で問題ありませんね。

②同文明SRカードを引いてリセマラ完了。

同文明SRカードを引いて、リセマラを完了させる方法をご紹介いたします。

リセマラで他のライバルを引きはがしたいけど、そこまでリセマラをしたくない。

という方におススメの方法がこちらとなっております。

現在(2019年12月31日)では、同文明のSRカードは3~4枚あり、十分狙うことが可能ですね。

運にもよりますが、数回のリセマラで同文明のSRは出てきますので、2枚そろえるだけであれば、気軽にできます。

最速でリセマラを終えたいのであれば、同文明SRカードを引いてリセマラを完了させましょう。

③SRカードを多く引いてリセマラ完了。

SRカードを多く引いてリセマラを完了するパターンをご紹介いたします。

とりあえずSRカードを多く引いて、後からデッキを考える。

という方におススメの方法です。

リセマラで手に入るSRカードは、運が良ければ4枚前後手に入りますが、運が悪ければ0枚ということもありますね。

しかし、それでもリセマラ1回がおよそ5分前後なので、1時間あれば手に入る可能性は高いです。

時間が多少かかる方法ではあるものの、後からデッキをいくつか作りたいという方は、是非試してみてください。

SRカードを多く引いてリセマラを完了するパターンでした。

④同名SRカードを2枚以上引いてリセマラ完了。

同名SRカードを2枚引いて、リセマラを完了するパターンをご紹介いたします。

切り札であるSRカードを出しやすくして勝利したい。

という方におススメの方法です。

同名SRカードをリセマラで出すのは、場合によってはかなりの時間を要すことでしょう。

なのでこの方法を試すのであれば、事前にデッキの構想をある程度考えておく必要があります。

例えば、自然文明のマナ加速を活用して、闇文明の強力なカードを早期にプレイすることを狙ったデッキ、悪魔神バロムの黒緑デッキなどですね。

しかし、SRカードはDMというポイントを使い生成できるので、狙ったデッキ内で比較的にレア度の高いカードが他にいくつか出ているようであれば、そこでリセマラ終了もありだと思います。

以上が、SRカードを2枚引いて、リセマラを完了するパターンでした。

【デュエプレ】最強リセマラ当たりランキングをご紹介!

最強リセマラ当たりランキングを参考に、どのカードを狙うか目安を付けましょう。

そうすることで、最短でリセマラを終わらすことができます。

上記のリセマラを終了してもいい4つの方法に照らし合わせつつ、よりスムーズにリセマラを完了させましょう。

それでは、文明別に最強リセマラ当たりランキングをご紹介いたします。

①光文明のリセマラ当たりランキングをご紹介!

光文明1位 精霊王アルカディアス

精霊王アルカディアスは、光文明以外の呪文を、敵味方共に唱えることをできなくさせる効果があります。

他文明の強力な呪文を封じることができるので、相手の逆転を許すことなく勝利することができるでしょう。

光文明2位 雷鳴の守護者ミスト・リエス

雷鳴の守護者ミスト・リエスは、他のクリーチャーがバトルゾーンに出るたびに自分の手札が増えていくので、除去されない限りは有利にバトルを進めることができます。

もちろん5枚以下という条件はありますが、このカードを召喚できるほどのマナがあれば、上手く使い切ることが可能ですよね。

カードをどんどん展開していき、勝利を手にしましょう。

②火文明のリセマラ当たりランキングをご紹介!

文明1位 ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン

ボルメテウス・ホワイト・ドラゴンは、相手のシールドを破壊した時、そのまま墓地に送る効果を持っています。

相手はシールドトリガーの効果を使用できずに破壊されるので、とても安全と言えますね。

シールドトリガーで逆転を狙う相手からすれば、悪夢のカードなのです。

火文明2位 機神装甲ヴァルボーグ

機神装甲ヴァルボーグは、進化クリーチャーではあるものの、コストが3と少ないことが魅力的です。

それに加え、パワー5.000にWブレイカーであり、他にも攻撃中に火文明のクリーチャー1体につきパワー+1.000と強力ですね。

序盤から中盤にかけて優位に立てるカードなので、速攻デッキを組む場合には是非入れたいカードなのです。

③水文明のリセマラ当たりランキングをご紹介!

水文明1位 クリスタル・パラディン

クリスタル・パラディンは、バトルゾーンに出た時、ブロッカーを全て手札に戻す効果を持っています。

相手の場にブロッカーが何体も出ていて攻撃が通らない時などに、とても有効なカードとなりますね。

事前にクリーチャーを召喚しておき、このカードを出してからの総攻撃で一気に勝利を掴むこともできます。

水文明2位 アクア・サーファー

アクア・サーファーは、レア度VRであるものの、バトルゾーンに出た時に、相手のクリーチャーを1体手札に戻すことができます。

とても使い勝手がよく、相手が切り札を出したとしても、このカードがあれば簡単に除去することができますね。

ピンチを乗り切ることができるカードなので、レア度が低くても十分当たりのカードなのです。

④自然文明のリセマラ当たりランキングをご紹介!

自然文明1位 大勇者「ふたつ牙」

大勇者「ふたつ牙」は、バトルゾーンに出た時、自分の山札から2枚マナゾーンに置くことができます。

このカードを出しておけば、次のターンに相手よりも先にコストの高い切り札カードを出すことができますね。

このカード自体もパワー8.000に加えWブレイカーと強力なので、一気に相手を畳みかけることができるのです。

自然文明2位 二角の超人

二角の超人は、バトルゾーンに出た時、自分の山札から2枚マナゾーンに置くことに加え、自分のマナゾーンからクリーチャーを2枚手札に戻すことができます。

この効果を使えば、バトル序盤にコストの問題で、仕方なくマナゾーンに送ったカードを手札に戻すことができますね。

後半で強力なカードを複数場に出して、相手のなすすべなく勝利を手にしましょう。

⑤闇文明のリセマラ当たりランキングをご紹介!

闇文明1位 悪魔神バロム

悪魔神バロムは、バトルゾーンに出た時、闇以外のクリーチャーを全て破壊することができます。

このカードを出せば、窮地の状態から一気に逆転することができますね。

パワー12.000に加え、Tブレイカーと協力極まりないので、相手が立て直す前に勝利することができます。

闇文明2位 デーモン・ハンド

デーモン・ハンドは、レア度VRと低いものの、相手のクリーチャーを1体破壊する効果を持っています。

相手の切り札のカードを簡単に除去することができるので、パワー不足による窮地を打破することができますね。

闇文明カードでデッキを作る場合複数枚入れておきたいカードなのです。

まとめ

今回の記事では、デュエプレでリセマラを終了してもいい4つのポイントと、最強当たりリセマラランキングをご紹介いたしました。

ランキングを参考に、リセマラ終了ポイントを決めることで、素晴らしいスタートダッシュを決めることができますね。

是非この記事で紹介した方法を試してみてくださいね。

あわせて読みたい